企業の“売上アップ”と集客による“地域活性化”を実現!「新商品開発」「集客・販路開拓」のVOL

売上を向上させ、企業を持続させるには
新規事業以外にありません

新規事業の取組みは
次のような方にオススメです。

  • 日々、努力しているのに、売上が上がらない
  • 毎日同じことの繰り返しで、行動がマンネリ化している
  • 売上が上がらず、成果が出ないため、職場の雰囲気が停滞している
  • 何か新しいことに挑戦しなければ、と考えている。

 

↓

 

新規事業には、次のような効果があります

  • 新規事業により、新たな事業の柱ができる。
  • 複数の事業により、リスクが分散される
  • 相乗効果により、既存事業にも良い効果をもたらす
  • 新しい取組みにより、社員のやる気が出る
  • 社内に新しい風が吹く

 

 


はじめまして!

新規事業コーディネーターの河村康孝です。

私は、製造業・流通業・サービス業などの中小企業を中心に、新規事業の“立上げ”から“販売”までをサポートするコーディネーターを行っています。
もともとは、都市計画コンサルタントとして、新たな法律に基づく計画策定や住環境づくりの仕事をしていましたが、ある日、自転車に目覚め、自転車メーカー卸の会社で、自転車パーツの商品企画などを行っていました。その後も、自転車サービスを行う企業における新規事業開発などを担当し、そのノウハウをもっと多くの企業に広げるために、新規事業コーディネーターとして独立しました。
新規事業を成功させるためには様々な課題をクリアしていく必要がありますが、一つ一つ手順を追うことによって、その成功確率は高まっていきます。
ぜひ、一緒に新規事業に取組み、貴社の売上向上につなげていきましょう!

 

新規事業への取組の流れ

新規事業は、これまでにない製品や、市場、顧客を相手にするため、その状況を把握することが容易ではありません。そのため、新規事業を成功させることは、とても難しいものです。
しかし、しっかりと正しい手順を追って進めていくことによって、成功の確率はグンと上がります。

新規事業の立上げは、次のような手順で進めていきます。

①開発スケジュールと実施体制の確立

企業様、経営者様の想いと意向をヒアリングし、以下の3つをまず固めます。

  • 開発スケジュール
  • 事業コンセプト
  • 実施体制

特に“実施体制”はおろそかにされがちですが、ここを固めておかないと、結局だれも責任を取らず失敗しがちなので、しっかりと調整します。
以下の作業は、その実施組織(担当者様)による作業を、新規事業コーディネーターがサポート(コーディネート)しながら進めていきます。

②市場ニーズの調査

統計調査やニュース・雑誌の情報だけでなく、“市場アンケート”“グループインタビュー”等により、生の声を把握していきます。
統計的な“理論”からのアプローチ、と生の声による“感性”からのアプローチの両面からニーズを把握します。

③顧客・競合・自社分析と基本戦略の策定

上記市場ニーズ調査の結果と、外部環境の状況をもとに、3C分析(競合・顧客・自社の分析)と、SWOT分析(強み・弱み・機会・脅威の4分野の整理)を行います。
その分析結果をもとに、今後の開発の指針となる“基本戦略”を策定します。

④勝てるポジショニングと競争戦略

“基本戦略”を策定する中で、ターゲットを明確に設定します。
“基本戦略”を策定する中で、自社のポジショニング(自社の立ち位置・競争優位な場所)を明確に設定します。

⑤製品・価格・流通・販促戦略

“基本戦略”に基づき、マーケティングの4P(製品・価格・販路・プロモーション)の方針を設定します。
顧客の視点から、4C(価値・コスト・入手の利便性・コミュニケーション)も明確にします。

⑥プロトタイプの開発とテストマーケティング

いきなり量産したり、販売体制を確立したりしてしまうと、ほとんどと言っていいほど失敗します。
プロトタイプ(試作品)を製作し、展示会や試供品などで「本当に売れるのか」「改善するところはないか」を確認します。
テストマーケティングの結果を何度も製品(サービス)改良に反映します。

⑦販路開拓とプロモーション

作って終わりではなく、売上の増加と利益の増加につながるように、プロモーションを行います。
具体的には、
・WEBサイトの作成
・パンフレット、POPなどの作成
・プレスリリース
・展示会への出展
・広告の出稿
などを行っていきます。

お客様の声

多くのお客様から、評価の声をいただいています。

B.M様(サービス業)
すばらしいクオリティで驚いてます。河村さんにお願いして本当によかったです。

A.M様(製造小売業)
実際にやってみて、自社だけではとてもできないな、と実感しました。

K.A様(サービス業)
すばらしい!!の一言です。
おそらく自分ではこのようにはできないと思いますので、
改めて河村さんに依頼して良かったと思いました。
また、自分の仕事を客観視する機会ができ、
河村さんの視点なども今後の事業所展開の参考になりました。

 

なぜ今、新規事業なのか?

時代の変化のスピードが著しい現代において、これまでの事業を続けていくだけでは、企業は生き残れない時代になっています。

今やスマートフォンは子供にまで普及し、自動運転などAIの台頭や、クラウドファンディングによる新しい資金調達など、これまででは考えもつかなかったようなサービスが現実のものとなっています。
これからはさらに変化のスピードが増すでしょう。

そんな中、企業は多かれ少なかれ新たな取り組みを始めています

環境の変化、時代の変化に対応し、新しい価値を生み出すことが企業に求められているのです。

さらに、新規事業は「新しい商品・サービスや取組みによって、新しい顧客を開拓する」という外部への効果だけではなく、「従業員のやる気やモチベーションを引き出す」という内面への効果も期待できます。

  • 「長年行ってきている業務のため、マンネリ化しているなぁと感じている社員」
  • 「適性のない部署やルーティンワークにより、やる気をなくしてしまった社員」
  • 「有り余る能力を持て余し、他社への転職を考え始めている社員」

そんな従業員に新しい役割と将来の夢を与え、やる気を引き出すポテンシャルを新規事業は持っています。

ぜひ一度、新規事業を真剣に考えてみてください!!

問合せを行うだけなら、無料です。ぜひ、この機会を活かし、売上と利益を向上させるきっかけとしてください。

 

すべての成果・結果は一つの行動から始まります。まずその一歩を踏み出しましょう!

PAGETOP
Copyright © VOLコンサルティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.