共著になりますが、はじめての書籍出版です。
「Webマーケティング診断の7人の名医たち」

Webマーケティング診断の7人の名医たち

 

価格:250円
Webマーケティング初心者向けの内容ですので、次のような方にオススメです。

  • 「Webマーケティングって何?」という方
  • 「たまに聞くけど結局よくわからない」という方
  • 「集客にWebも活用しなきゃなあ」という方

Webマーケティング初心者の方向けに対話形式で読みやすく書かれています。
電子書籍のみですので、kindleアプリをダウンロード(無料)して、お読みください。

PCでもアプリで読めます。
Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]
私は4章の一部を書かせていただきました^_^

ぜひ、ご感想などお聞かせください。

 

————————
<目次>

はじめに
第1節 経営視点から考えるWeb
1.近年高まるWebの重要性
2.何のためにWebを使う?
3.攻めと守りのWeb
第2節 Webマーケティングとは
1.マーケティングを定義する
2.Webマーケティングの特徴
3.購買行動モデル
4.Webマーケティングの全体像
第3節 Webマーケティングの観点
1.Webマーケティング総合病院の秘密
2.本書の構成

1章 Webマーケティングの計画を立てよう
第1節 御社を問診させて頂きます 〜 現状ヒアリング
1.Y-Spotの悩みを知る(問題分析)
2.Y-Spotがやりたいこと
3.強みと機会を見つけよう〜USPを明確に
第2節  計画なくして実践なし 〜数値化できる目標を立てよう
1.Webマーケティングの計画とは
2.目標を数値化しよう(KGI、KPI)
3.Webマーケティングの基本方程式
第3節 Y-Spotの集客プランを立ててみよう
1.Y-Spotの数値目標を立てよう
2.数値目標に合わせた集客プランを作ろう
3.Web以外のマーケティングもお忘れなく

2章 コンセプトをつくる 〜ターゲットとその行動にフォーカスする〜
第1節 このWebのコンセプトって何?
1.「いろいろあります」では選ばれない
2.Webの中で選ばれるために「コト」を売る
3.コンセプトをWeb上で一貫させる
第2節 このWebって誰に見せたいの?
1.みんなに向けたWebサイトは、みんな見てくれない
2.ペルソナをつくってみよう
第3節 このWebの目的って何?
1.Webサイトを見たお客さまに、どういう行動を取って欲しいのか?
2.目的によってコンテンツの作り方は変わるはず

3章 効果的にコンテンツを作るには?
第1節 コンテンツの骨組みを知ろう!
1.コンテンツづくりの心構えをおさらいしよう
2.「コンテンツ」と「セリング」に分解して考えよう!
3.レイアウトや画面遷移のセオリーを知ろう!
4.Webサイトの代表的なパターンを見てみよう!
第2節 Webサイトを準備しよう!
1.まずはレンタルサーバーを知ろう!
2.WebサイトはCMSを使って運営しよう!
3.SSLでセキュリティ対策をとろう!
4.バックアップで万が一に備えよう!
5.専用サーバーでたくさんのアクセスに応えよう!
6.ドメイン名は慎重に決めよう!
7.他のサイト作成サービスも知っておこう。
8.自分にマッチしたレンタルサーバーとプランを決めよう!
第3節 Webサイトのコンテンツはどうやって作るの?
1.コンテンツを書いてみよう!
2.コンテンツ作りは続けよう!

4章 効果的に集客するには?
第1節 集客の動線
1.WEBにおける集客とは
2.誰を集客するのか
3.どこに集客するのか
4.どこから集客するのか
第2節 キーワード集客
1.SEO対策とキーワード集客の概要
2.ターゲットを設定する
3.キーワードを決める
4.キーワードの検証をする
5.キーワードを意識したページ作り
第3節 広告集客
1.広告とは
2.ターゲットの再確認
3.広告の種類・分類
4.広告の出稿方法
第4節 リアル店舗からの集客
1.オムニチャネルってなに?
2.オムニチャネルの事例
3.オムニチャネルには何が必要?
4.中小企業のオムニチャネル対応
第5節 クチコミ・広報などによる集客
1.クチコミの効果
2.クチコミを増やすためには
3.SMMとは
4.影響力がある人の力を借りる
5.地図に情報を載せてみよう
6.メールマガジン
7.広報とは

5章 ネットの声に耳をすませば
第1節 数字の管理・評価とは
1.インターネットでの販売にもマーケティングを
2.Webマーケティングのための数値管理
第2節 データ取得の実際
1.Webマーケティングにおける数値管理の考え方
2.Google Analyticsを使ってWebサイトのデータを取得する
第3節  分析と評価と次のアクション
1.データの分析と評価
2.次のアクション

おわりに 今後どうしていったらいいの?

——————————————