みなさん、こんにちは。

 

以前より話題になっていましたIT導入補助金の募集が開始されています。
https://www.it-hojo.jp/

補助率は3分の2で100万円まで出ます。

 

IT導入補助金の概要

①補助金事業名:サービス等生産性向上IT導入支援事業

②対象者:日本国内の中小企業等(個人事業主含む)

③対象事業:指定された「ITツール」(ソフトウェア、サービスなど)を導入する事業

④補助率:3分の2以内(最大100万円)

⑤申請〆切り:平成29年(2017年)2月28日(火)※一次公募は終了しました。

⑥補助金の目的:単体のITツールではなく、複数機能のパッケージにより「生産性を向上させる」こと

 

※事業実施(ITツールの導入)は5月末までの完了が必要です。

 

IT導入補助金のポイント

ポイントは以下の通りです。

1.「おもてなし規格認証2017」の取得

「おもてなし規格認証2017」の取得が審査項目の一つになっています。
https://www.service-design.jp/about/

2.専門家による「事業計画の作成」支援

50万円以上の補助金については、「専門家の支援を受けた事業計画」が審査項目の一つになっています。
※専門家:よろず支援拠点、地域プラットフォーム、ミラサポに在籍・登録のある専門家など

3.「経営力向上計画」の認定取得

80万円以上の補助金については、「経営力向上計画」の認定取得が審査項目の一つになっています。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/

4.「ITツール」がわかりにくい

「ITツール」を導入することが補助の必須条件ですが、その「ITツール」が膨大にあるため、自社にあった「ITツール」を探すことがとても大変です。

<IT導入支援事業者・コンソーシアム検索画面>
https://it-hojo.secure.force.com/shiensearch/

※ITツールの機能は、次の11分類になっています。
<受発注支援>①受発注、②予約、③決済
<販売・営業支援>④顧客管理、⑤販売・店頭
<社内管理(人材)>⑥人事シフト、⑦給与、⑧コミュニケーション
<社内管理(人材以外)>⑨原価管理・業務管理、⑩財務・会計管理
<その他>⑪コア機能以外

 

と、ちょっと大変ではあるのですが、一次募集の方が倍率が低いかもしれませんので、がんばって2月に提出してみましょう。

まずは、自社に必要なITツールを探してみましょう。
https://it-hojo.secure.force.com/shiensearch/